<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 会報届きました | main | ミニミニ大作戦 >>
コンフィデンス
コンフィデンスエドワード・バーンズ見たさに借りてきました。2002年の映画だからちょい前の映画ですね。バーンズ扮する天才詐欺師ジェイクが天才と言われる最もたる所以はポーカーフェイス。
ダスティンホフマン扮する暗黒街マフィアのキングから「心の内をまるで顔にださない」とのお墨付きをもらうほどなのですが、その無表情ぶりがこの映画のキーワードなのかなぁ。

500万ドルの大金を巡っての詐欺師たちの騙しあいの話なので、最後までだれが敵か味方か判らず、ラストに至る伏線としてのセリフや表情、目の動きなどを思い返してあぁなるほどねって感心することが出来るか出来ないかでこの作品の評価は分かれてくるんだと思います。
単純にぼーっと見ているほうが、あぁなるほど的な感動も大きいと思います。

当然ストーリーの端々に思わせぶりなセリフやラストにつながるヒントも散りばめられているのですが、結構テンポが速いのでぼーっとしているとどんどん見逃してしまいます。
もともと私は気が散りやすい上に出ている俳優さんを見るとついつい誰かに似ているなぁと違うことを考えてしまいがちなのです。
エドワードバーンズは好きな俳優さんなので他の作品も大抵見ているんですが、以前から誰かに似ているなぁ、でも思い出せないなぁっていうイライラ感を抱えていて。
で、今回その似ている誰かがようやく判ってそのイライラもようやく解消しました。
目元はリチャードギア。鼻から下がベンアフレックとイーサンホークに似ているんですね。この御三方も割りと好きな俳優さんなのでこういったちょい甘の顔には弱いのかもしれない。日本で言えば谷原章介さんがそれに近いタイプかなぁと思うのですが・・

あまりハリウッド事情を知らないんですがエドワードバーンズは人気、実力的にどれくらいの位置にいる人なんでしょう。
多分日本に来日したりしてもそれほど騒がれたりしないんだろうと思うんですが(失礼!)本国ではそこそこの人気がある人であってほしいです。とまあ、そんなことばかりに気を撮られていたのでもう一回見ればしっくりくる映画かなと思います。
でもなかなか親切な映画で最後の種明かし的な場面では、ところどころでの重要なシーンのリプレイ及びその説明的なものも挿入されているのでああなるほどってきちんと納得できるようにはなっています。

多分、エドワードバーンズを嫌な人にはあんまり歓迎されない映画なのかもしれない。でも脇役のダスティンホフマンとのやりとりだけでも見ごたえはあります。向こうの映画って当たり前のようにホモっけの会話がわんさか出てくるのが面白いですね。
映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(6)
スポンサーサイト
- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pinacolada.jugem.jp/trackback/112
この記事に対するトラックバック
(''Confidence'')*2003年製作のアメリカ・カナダ・ド
コンフィデンス | みつきの日記 | 2007/10/16 5:13 AM
 「minimini(ミニミニ)大作戦」を観る。「ミニミニ」と言っても、ミニミニの女の子が出てきて、お色気ウッフン(古い・・・)というような映画ではなく、元々は英国人気大衆車として活躍していたminiを映画の中のメインカーに据えた痛快強盗アクション映画だ。  出て
minimini大作戦 | 徒然なるままに | 2007/06/13 5:24 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/05/27 2:38 AM
アカデミー賞 シニアの青春映画 真夜中のカウボーイ60年終わりの時代、フランスではヌーベルヴァーグが隆盛、トリュフォーやルイマルの映画を新しい波としてみていた青春でした。ハリウッド映画の斜陽が囁かれはじめた時代。アメリカ社会はこの映画で描かれ...
アカデミー賞1969年「真夜中のカウボーイ」 | アカデミー賞1969年「真夜中のカウボーイ」 | 2007/05/20 7:45 PM
コンフィデンスコンフィデンス(''Confidence'')*英語で信任、信頼、信用、自信、大胆さ、ずうずうしさ、打明け話、秘密の意。*1979年製作のポーランド映画。サボー・イシュトヴァーン監督。→『コンフィデンス 信頼』 (''Bizalom'') , (''Confiden
コンフィデンス | のぞみの部屋 | 2007/05/12 12:12 PM
鮮やかな手口でまんまと大金を巻き上げた詐欺師ジェイク(エドワード・バーンズ)。しかしその金は裏社会のボス、キング(ダスティン・ホフマン)の金だった。仲間の一人が殺され身の危険を感じたジェイクは、キングの元に赴き、新たなヤマを成功させその報酬で返金すると約
「コンフィデンス」 | unaG | 2004/10/30 4:16 PM

+ BlogPeople


+ Mybloglist (kinki)


+ 本好きPeople

+ ガンダムSEED DESTINY