<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 新選組!を見た! | main | ようやく見れた三太郎 >>
重力ピエロ
重力ピエロこの間読んだアヒル・・・に引き続き伊坂幸太郎さん物です。
図書館で借りたのですが、予約待ち数もかなりのものでした。
(グラスホッパーは32人待ちだそうです。二週間で一人と換算すると、一年以上かかることに・・・)泉水と春という血の繋がらない兄弟の話っていうその一言では片付けられない色んな問題を抱えた話でしたが、これもかなり面白かったです。
(ちゃんとした内容はamazonを参照のこと)

今回も素敵なキャラクターが目白押しでした。春の行動、セリフ、描写される佇まい全てがカッコいいのは言うに及ばずで、そんな春が常に愛して止まない、常に目標であり、理想であり続ける兄の泉水がたまらなく魅力的でした。
才能も容姿も到底弟にはかないっこないんだけれど、生まれついての上下関係に素直に従うっていうのはすごく真っ当なルールだなぁとも思ったり。

自分にも兄弟、姉妹がいて、昔から、そしてこれからもずっと変わることのない絶対の信頼感、連帯感ってヤツがそのまま文章に凝縮されているようで嬉しくなりました。
お兄ちゃん、お姉ちゃんというのはいつも必ず、一歩前を歩いていて欲しい存在なんですよね。多少、美しく書かれすぎなところもありますけれど、結局身内ってそんなものかもしれない。うちの子が一番!的な考えって何より正直な気持ちじゃないかな?
そんな末っ子体質のココロをくすぐる家族愛の話、兄弟の話って結構好きです。


直喩やうんちく、そして現実感を多少デフォルメした雰囲気は本作でも多用されていました。それが好きか嫌いかとでいうならば結構好きかも。
たまに、数ある言い回しの中で明らかにこれはちょっと・・って思える箇所もありましたが、(個人で好き、嫌いのツボは違うと思いますが・・)作家さんでも読者全てのニーズに答えるのは不可能だもんね。

土曜ワイドとか、火サスなどで、好きだった男が実は犯人だった!ってパターンのときに、ごくたまーにその犯人を見逃してあげるっていうオチがつくときがありますけれど、私も絶対そのクチだと思う。正義感って言葉にはもひとつピンとこないほうだし。
それよりも何よりも、自分の大切な人を助ける!例えそれが罪でも何でもほっとけ!って気持ちに物凄い共感を覚えてしまうから。

サーカスのピエロに象徴された言葉「本当に深刻なことは陽気に伝えるべきなんだよ」は、実際に実行するには難しいのでしょうが憧れる姿ではありますよね。
アヒル・・もそうでしたが、物語の中盤で、ある程度の結末の予想(誰がどうなって、とか、誰かが誰かだった?・・・っていう程度のものだけど)がついて、それはある種の無力感に近い悲しさだったりするんですが、そのへんのところも作者の意図的なものなのかもしれない。
結末がどうとか、ミステリーとしてどうとかは評論家じゃないんで、この際置いといて、この小説の魅力って、各章毎に溢れているので質のよい短編集に近い気もします。
というわけで、しばらくは伊坂モノにはまりそう。


| permalink | comments(2) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメント、トラバありがとうございますv
伊坂さんの小説での豆知識の多用は半端じゃないですよね。
チルドレンはまだ読んでいないのです。
是非今度読んでみようと思います。
先日文庫化された「オーデュボンの祈り」では単行本での無駄な部分がかなり削除された内容だと聞きました。
これも、また読んでみたいですv
canna | 2005/07/19 11:53 PM
伊坂さんの本では、他にチルドレンも面白かったですよ!この本は凄い知識の量を感じました。
experience#21 | 2005/07/19 1:24 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pinacolada.jugem.jp/trackback/123
この記事に対するトラックバック
 伊坂幸太郎 著    主人公の私と弟の春は異母兄弟である。弟は昔母が強姦魔に襲われて出来た子だ。その春と、仙台で起こる放火事件に関わって行くうちに、ある悲しい事実にぶちあたる・・。    伊坂幸太郎の中でも評判のこの作品、最初の10ページ
BOOK◆STARR「重力ピエロ」 | しっかりエンターテイメント! | 2005/07/19 1:39 PM

+ BlogPeople


+ Mybloglist (kinki)


+ 本好きPeople

+ ガンダムSEED DESTINY