<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< カレンダーが止まったまま | main | 重力ピエロ >>
新選組!を見た!
新選組!ひさびさの感想です。
何せ、草ナギくんの榎本武揚が登場だもんね。
いざ見始めたら、山本くんのものまねはあるわ、久しぶりの八木家と試衛館も出てくるわ、オダジョーと土方のツーショもあるわ・・・でかなり盛りだくさんでした。
草ナギくん、セリフたった一言でしたね。でもいい笑顔でした。ヒゲ結構似合っていた。今度のバイオリン弾きのドラマも楽しみですなぁ。
田中邦衛さんも絶賛だったそうですね。何でこの人ってこんなにのめりこめるんだろ?エネルギーを全然持ち合わせてなさそうな人なのに、普段は低温動物って言われているのにね。すごいv

田中邦衛さんといえば、山本耕史くんてばv大サービスだにゃ。
大河史上初めてじゃないの?こんなん。こういうので又、三谷大河に反感持ってる人はごちゃごちゃ言うんだろうけれど、最初から見てきて、もうここまで来るとこういうのも絶対ありだよって雰囲気が確実に出来てるよね。
慎吾ちゃんの邦衛さんとどっちが似てるだろ?慎吾ちゃんのはビジュアルからも入ってるからなぁ。

先週に引き続き、今週もさまざまな別れがありました。
先週から見ていて思ったのは、何となしに物足りなさを感じてしまうのは戦いの場面における迫力の無さなのかもしれないな・・・・と。
戦闘シーン自体には全く興味がないんですけれど、鳥羽・伏見の戦いなど、設定上どうしてもその見せ所っていうのは必要になってくるわけで、その辺が正直邪魔だったような、今までの新選組!の雰囲気に合わなかったような気もする。やはりNHKの限界でセットにお金をかけるわけにもいかず、それなりの映像で妥協が入ってしまうわけで。源さんの死に関しても、そういった映像的な茶々が入ってしまって、少々気が散ってしまったような気もします。

それでも以前として、面白さは勢いを増していますね。
最近のあらすじ全体を覆っているのは近藤勇の切なさ!近藤さんの思いはひたすら真っ直ぐだけど、徐々に周りのそれと色を違えていってしまうところですね。あれだけ徳川家への忠誠を貫いたのに、何でだよ〜バカ将軍!そして新選組は時代遅れだ!っと一刀両断していた勝海舟の言い分も最もなだけに、近藤さんを見るだけでじーんとしてしまう。慎吾ちゃんは明らかに目つき、形相が変わりましたよね。

おひでちゃんも久しぶりでした。京を離れる新選組。病に伏せる沖田は荷車に乗せられての出立となるのですが、おひでちゃんに声をかけられたあと、力なく「昔の友達」とつぶやきながらも何かを思いながら振り返る。
『昔』って言葉がが切なかった。そんなに時がたったとは思えないのに。
沖田ももうすぐ死んじゃうんだろうけど、沖田の病の伏せり方が結構あっけらかんとしているから、そのことを余計に考えたくないなぁと思うわけです。
それでも来週、再来週ぐらいにはきちゃうんだろうな。沖田くんとのお別れ。ああつらい。近藤さんの最期なんて・・・考えたくないなぁ・・・
ドラマ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pinacolada.jugem.jp/trackback/129
この記事に対するトラックバック

+ BlogPeople


+ Mybloglist (kinki)


+ 本好きPeople

+ ガンダムSEED DESTINY