<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< PHASE-38「新しき旗」 | main | WINK UP・・・ >>
ナルト- 3rd STAGE 2005 巻ノ七(その 
NARUTO -ナルト- 3rd STAGE 2005 巻ノ七
NARUTO -ナルト- 3rd STAGE 2005 巻ノ七
テレビのアニナルはどうしても見逃しがちなので、もっぱらDVD鑑賞で追っかけ見をしています。そして、いよいよサス坊、里抜けの回となってしまいました。
ナルトに対するライバル意識、劣等感が爆発しちゃって、サスケ、かなり痛いです・・・
オリジナルの話がところどころで入るのはWJ本編に追いつかないための策だとしても、正直どうでもいいって気持ちになっちゃうのですが、前回の巻ノ六の最後では、イダテ話でのナルト大活躍を目の当たりにしたサスケの浮かない顔が伏線となっていました。
ナルトに対する嫉妬、焦りを経て、里抜けまでの流れとしてはコミックスより説得力はあったかな?




<第百八話「見えない亀裂」 第百九話「音の誘い」>

病院屋上での対決はカカシ先生が仲裁して事なきを得たものの、タンクの壊れ方を見て優越感にひたるサスケが不憫で悲しい。結局はナルトが破壊したタンクの裏側が凄いことになっていて、これってナルトの方が勝っていたってことなんでしょうね。
ふんだりけったりの坊ちゃんです。

カカシ先生に温かい説教を受けた後の坊ちゃんの表情が良かったな。
本当にこの人ってば悪態ついているときの憎たらしい表情と打って変わって、めっちゃ悲しそうな表情もしちゃうから。

しっかし、音忍強いですね。しかも呪印もちでコントロールできてるし。
坊ちゃんはまだまだってところですが、西門の左近の呪印は気持ち悪かったなぁ。
ちょうど食事しながら見ていたんだけど、うげぇーって感じ・・・
気持ち悪すぎです、左近センセ。
獅子連弾効いていたっぽいのにね。左近に体術は効かないんだろうか?

でも、これだけ強い相手を見せ付けられたらせっかくのカカシ先生の言葉も吹っ飛んじゃうんだろうな。負けず嫌いのサス坊だから仕方がないです。
大蛇丸もそういう性格を見越しているあたり、なかなかのサスケ通です。
大蛇丸とカブトは結構好きなんですよね。自来也とかよりよっぽど好きだな。
明らかに悪でやっていることはとんでもないんだけど、彼らが出てくると文句なしに面白いからなぁ。コナンとかでいう黒の組織的な役割だなぁと思う。

で、サスケ邸初公開!広いベランダ付きの洋室風。でかいダブルベッドが自慢です♪
NARUTOに出てくる建物ってちょっとノスタルジー調なのですが、坊ちゃんやっぱり金持ちなんだろうか・・・

今巻、第一のメインは里抜けするサスケを引き止めるサクラのシーンだなぁと思っておるのですが、ここは結構賛否両論分かれるシーンみたいですね。
ここでのサクラはうざい・・・という人が結構多いみたいだけど、私は好きだなぁ。
(だってサスサクだからさ・・・)
まあ「復讐手伝う!」とか、「一緒に連れてって!」っていうのはどうだろ?とも思いますが、結局サクラもサスケもまだまだ子供でいっぱいいっぱいだから仕方がないのです。あ〜、でも坊ちゃんの生「サクラ・・・ありがとう」が聞けたのが嬉しい♪

それに比べるとシカマル小隊5人は出来すぎていて、みんな良い子で、だから余計にサスケが不憫だった(結局そこかい・・・)
ネジはナルトとの一戦で突き抜けることが出来て、もともとが凄い人だから比較するまでもないにしろ、ナルト、シカマルが急速に成長しちゃった感がありますね。
まあ、もともとサスケはナルトのライバルキャラだから話を引っ張るにはこういう展開が一番ドラマチックな訳で。だから、今は我慢の時期だな。
今はナルト、木の葉を徹底的に否定して、ダークサイドに落ちそうだけど落ちないって展開を信じるしかないな・・・

で、今巻メイン二つ目のシカマル小隊♪は後で見まーすv
NARUTO | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pinacolada.jugem.jp/trackback/167
この記事に対するトラックバック

+ BlogPeople


+ Mybloglist (kinki)


+ 本好きPeople

+ ガンダムSEED DESTINY