<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 旅行中に聞いた音楽とMステ | main | PHASE42「自由と正義と」  >>
PHASE41「リフレイン」 
やっぱり・・・の総集編。
この時期、大事な30分を贅沢にも総集編に使ってしまうなんて勿体無い・・・
せめて議長の「FATES」みたいなものだったのならまだ良かった。
例えばネオのモノローグでファントムペインに繋がるちょっと意味深的な描写を絡めたモノだとか。説明を求めたいけれど、なかなか本編では扱いにくい、それ故のモノローグだと思うのですが。

前半アスラン、後半キラというパート分けされたモノローグ。
アスランファンとしては彼の独白だけでも十分楽しめる・・・はずなのですが?
この総集編、せっかく自分の中で過去のこととして葬り去ろうとしたのに。
怒りがぶりかえしてしまうではないか。
アスラン馬鹿として見ることに徹しようと思っていたのにね。
やっぱ、セイバー大破とハイネの死は何回見ても納得いかんなぁ・・・

特に何の感想もないはずが、考えんでもいいことをうだうだと考えさせられたリフレイン。これよりはアスラン好きであるが故に多少の偏見もいり交えながら、キラ君へ想うこと。


キラにどうしても感情移入ができないということはDESTINYを楽しむ上でかなりの痛手なのかもしれないです。
キラの言っていること、判ろうと、理解しようと、いつも自分に言い聞かせて頑張る。
これがDESTINYを見る上での欠かせない姿勢となっています。
だってね、SEEDのときは好きだったので、嫌いにはなりたくないですから。

キラは多分に誰かに理解してもらおうとか認めてもらおうとかそんな気持ちが極端に少ない人なのだな。故に言葉足らずのまま、誤解を招く行動を引き起こすものの弁明や言い訳は一切なし。まるで本人にその自覚すらないのかと思えるほど。
これって一見凄く潔い行動だと思えるのだけど、普通すんなりそう思えるのは、その裏に潜む理由そのものに最終的に共感できるからなのであって。

キラのその行動に至る経過には個人的感傷(ラクス、カガリを守るため)が混じっている。その思いは純粋にキラらしいというか、共感できるものの、その思いとやっている行いとがあまりにもかけ離れてしまっている。
戦局を混乱させたこと、アスランの言ういらぬ犠牲(ハイネの死とかMS大破とか・・・)とそれとをてんびんにかけてみても、自分の介入がもたらした結果に対する罪の自覚は必要じゃないのか?潔さも結構だけれど、言い訳もキラはしないだろうけど、罪の意識を感じさせないキャラはダメだと思う。
これはキラが悪い訳ではなく、製作側がキラのカリスマ性に頼りすぎた結果じゃないのかなぁ。
アスランはハイネのことをキラに話したのだろうか?

気さくで飾らない、とってもいい奴だったハイネ。
決して好戦的ではないものの、国や平和を思う気持ちは誰にも負けない。
だから迷いを捨てて割り切っていた、強い兵士。
ミネルバ内での、まだまだ気まずい空気を一変させた思いやりのある男。
たった二話だけだから、そんなに感情移入することもないだろうと踏んだのか?
さっさと戦死させて、すんなり終ろうなんて甘いよ。
アフレコが多忙なTM西川クンだから老い先短いのは判っていましたけどさ。
この戦死については未だに・・・ひきずっております。

こんな総集編作るくらいなら、ハイネって奴の人となりだとか、キラの介入の結果、戦死に至ったこと、アスランからキラにさらっと伝えるシーンとか作って欲しかったな。
あと、今日のリフレイン見て、ちょい改善してほしいのはキラのセリフだと実感。

「〜なの?」「〜じゃない?」

といった質問形式の投げかけ言葉。
断定よりも同意を求める言い方のほうが容易い。
でもそれは狡さにも繋がっているように思える。
さらにその容易さは強さとはかけ離れ、キラというキャラの魅力が半滅している。
多分(きっと多分ですが)この言い回しさえ即刻やめて頂き、もうちっと乱暴でもいいから気持ちの入ったセリフを言ってくれれば、キラの言い分に少しは耳を傾けられるのかもしれない、感情移入できるのかもしれないって、ふと思いました。
自分の行動に迷いがない割には、何故に投げかけの質問口調なのか?
その決意に揺るぎがないのなら堂々と自信もって言いましょう。

あとまたまた細かいことを言えば、「僕」よりは「俺」だし、「君」よりは「お前」、あるいは「貴様!」「あんた!」とか・・・・
やっぱりアスラン好きというフィルター越しから見ると、正反対であるキラはなかなか受け入れにくいキャラではあります。
やっぱ、自分は感情爆発系が好きなのだなぁと実感できた総集編でもありました。







- | permalink | comments(0) | trackbacks(11)
スポンサーサイト
- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pinacolada.jugem.jp/trackback/180
この記事に対するトラックバック
 新規映像無し(だよね?)の正真正銘の総集編。これは意図的なモノではなく、制作調整上の総集編のように感じます。スタッフ総出で「ザク!ザク!!キャンペーン」にかかりっきりで忙しかったのだと推察します。そんな中で作中ではあるキーワードが連発されてたの
ザクザクキャンペーン当選者発表EDとは前代未聞のEDですね。 回想もアスランとキラがメインで目新しい部分も無いので次回予告に 注目します。ドム、ネオ出撃、インフィニットジャスティスの画像を 無理矢理満載でお届けします! ■以下42話の「自由と正義と」の次
「PAST」のシン、「FATES(フェイト)」の議長に続いて、 前作の主人公キラとアスランのモノローグでつづった総集編でした。 シンの心境の変化をつづった「PAST」や、 運命に抗うという今作のテーマの暗示をした「FATES(フェイト)」というように、 何かしら意味
PHASE-41 「リフレイン」  戦いを止めるために戦場に戻った少年。  もう一人の少年は、戦いの影にある力に気付き、再び剣を取った。  同じものを目指す二人が、再び剣を交えることになるとも知れずに・・・  途切れない戦いの連鎖・・・ 戦いを止めたかっ
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-41 | + SERAらく日記 + | 2005/07/31 11:36 PM
 さて、今日はガンダムSEED DESTINY41話「リフレイン」鑑賞である。とはいえ、詳しい内容は他ブログでぼちぼち語られると思うので割愛する。私はただ心に響いたことを叫び、ちょこっと感想を述べるだけである。  今日語りたいのは…といわれても、あと2ヶ月ぐらい
アスキラと一緒に振り返ろう〜ガンダムSEED DESTINY〜 という感じの総集編でしたね(苦笑) シン視点での総集編も以前やったとはいえ誰が主人公か完全に判らなく…(黙) 前半はアスラン視点・後半はキラ視点でこれまでを振り返るという構成になっていましたが や
ガンダムSEED DESTINY PHASE-41 簡易感想 | † I pray for the safety of D/Y † | 2005/07/31 10:39 PM
 ガンダムSEED DESTINY_PHASE41「リフレイン」です。何か目新しいことが語られるのかなとちょっとは期待していたのですが、思いっきり総集編です。こんなところで無駄に話数を消化されても正直ツライです。  前半はアスランの独白。プラントに戻る決意をしたところか
第41話 リフレイン | つれづれ | 2005/07/31 9:51 PM
種死の製作スタッフは本当にわかっていないのだろうか・・・? この時期に総集編をやるというこのぬるぽさが・・・ 鬱に拍車がかかってしまったではないか・・・ バク天、レイザーラモンでてこないかなぁ・・・ 「なんかさ、思うんだ。うまくいかないことってしょ
今回は総集編です。前半はアスラン 後半はキラのそれぞれの思いですかね。。。戦いはいつも辛く、どちらが正しいとか悪いとか。。。生きるという事への想いでしょうか。。。アスラン自身、自分は戦わずして、何とか言葉でと。。。きれい事と言うか紳士的と言うか。。。
 ザフトによるオーブ攻撃で、キラ、ラクス、カガリそれぞれが信念に従って行動を起こし、いよいよ物語も終局へ向かって加速してきたわけでありましたが、今回は、「ちょっとその前に」という感じで、アスランとキラそれぞれが今までに至る道を振り返る、という趣向であ
GUNDAM SEED DESTINY 第41話「リフレイン」 | ファーレンハイト212 | 2005/07/31 8:31 PM
機動戦士ガンダムSEEDデスティニー第41話「リフレイン」の感想です。先週の予告でサブタイトルを聞いて総集編だとは分かっていましたが、まさか新しいストーリーも、新規カットすら全くないとは予想だにしませんでし...
【PHASE-41 リフレイン】感想 | Gundam SEED Fun!! | 2005/07/31 7:57 PM

+ BlogPeople


+ Mybloglist (kinki)


+ 本好きPeople

+ ガンダムSEED DESTINY